PIXEL PLATE

ピクセルプレート

ピクセルという制約をつけた直線あるいは円で構成した作品です
型の量産成形でないためギリギリのエッジを出しています。裏面にも細工を施していたりするものもあります
布目という伝統的な技法も使い、デフォルメや8bitな時代から現代までを再現するべく、色々なパターンを模索しています
(別々に紹介していきたいと思います)


高杯

たかつき

西洋ではコンポートやケーキスタンドと呼ばれるものですが、日本ではお供えなど神器として使われる事が多かったようです
漆器や根来などの色やフォルムが好きでそこから発想を得たり、削り出している工程が同じですので「たかつき」と呼んでいます
陶器は高温焼成で歪んだり曲がったりすることが多く難しい作品ですが、脚つきというベースを元に様々な形を考えています


豆(粒)皿

まめ(つぶ)ざら

一般的な豆皿よりも小さい豆粒のようなお皿
食べ物やお菓子などだけではなく、アクセサリーや細かなモノも置いて頂けます
カトラリーレストやお箸置き(角箸用)としても


切立猪口

きったちちょこ

真っ直ぐに切立ったお猪口です
底は土見せになっています、下の方に重心を置いているので、ドッシリとしていますが酔って転がさないように、と思いついたものです
ぐい飲みサイズなどもあります